読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべののログ

私自身の、ログです。意見いただけると嬉しいです。Twitterしてます→https://twitter.com/abenono123

受験 落ちたら失敗?

そもそも失敗とは

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、目的が達せられないこと (googleより)

 

…この定義からすれば、「受験失敗した」というのはあながち間違いではない。

けれど私は、「受験失敗した」といわれるとなんだか心もとない。

聞きなれないからっていうのもあるけど少し違う気がする。

 

失敗って、間違ったときとかに使われるからかな。

感覚では、受験に落ちたことが失敗?じゃあ、選択が間違っていた、ってこと?過去の自分を否定するってこと?と思ってしまう。

受験期、未来の自分に向かって手紙を書いたことがある。

「きっと、自分のことだから、あの時もっとできただろうとか思うと思う。けど、過去の自分を責めないで。私は、今、精一杯生きてるよ。」

そのメッセージを見た未来の私は、手紙を書いたころの受験期を思い出した。あの頃は、自分で考えた進路を、周りに認めてもらえなくて、毎日のように泣いてたっけ。

それを思い出したら、過去の自分を責めることは、愚かだと思った。

 

失敗は、愚かなことじゃない。

 

それに一生懸命やったんでしょ?あきらめたわけじゃないんでしょう?

それなら、失敗じゃない。

失敗したってことは挑戦したんでしょう(受け売り)

その挑戦は間違いじゃない

 

受験でおちて、失敗と嘆くことで終わること、それこそ失敗だ。

これからに生かせば、失敗なんて、ありがたいものだ!!!

 

たまに感じるこの言葉の違和感。順応していくしかないのか。

失敗にはいろんな意味があるのかもしれないけど慣れないなぁ。

 

以上、受験失敗という言葉に違和感を感じる話+aでした

文章にまとまりを出せるようにがんばります。